美容室 アントップ

カット・パーマ・カラーは静岡県浜松市西区の美容室アントップまで

店舗紹介

2019-07-03
カテゴリトップ>その他
Dave Smith Instruments Mopho X4
Mopho X4
Dave Smith Instruments 「Mopho X4」(モフォ エックス フォー)はアナログならではのファットなサウンドで人気のアナログ・モノフォニック・シンセサイザー「Mopho Keyboard」の4ボイス・キーボードバージョンです。
また、ボイスアーキテクチャが共通する「Prophet'08 PE Keyboard」の4ボイスバージョンとも言い換える事ができる、Dave Smithシンセサイザーシリーズのミドルクラスモデルです。
Prophet'08ゆずりの重厚なユニゾンベース、クリーミーなシンセリード、マニアックなシーケンスサウンド、空気のような広がりのパッドサウンド等アナログシンセサイザーならではの存在感のあるサウンドを奏でます。

Mopho Keyboardと同様の信号の流れが把握しやすい配置のコントロールパネルはそのままに、和音で演奏するのに必要充分な44鍵セミウェイテッドキーボードを装備。
フルサイズのキーボードを装備しながら可搬性に優れたコンパクトなサイズなので移動もセッティングも容易です。
そしてシリーズで一番の膨大なプログラム保存数を誇ります。

ライヴステージではメインのシンセサイザーとして、またマスターキーボードの上段に設置するサブキーボードとしても活躍するミドルクラスのシンセサイザーです。
世界中のキーボーディスト、そしてオーディエンスを魅了して止まないProphet/Mophoサウンドをステージで鳴り響かせるでしょう。
主な特徴
・Prophetシリーズの設計を受け継ぐ音源設計
・ユーザーx4バンク + ファクトリーx4バンク = 1024プログラム。
シリーズ最多のプログラム数
・44鍵セミウェイテッド・キーボード。
フルサイズピッチベンドとモジュレーションホイール
・他のDSIシンセサイザーを接続し同時発音数を拡張。
伝統のポリチェイン機能
主な仕様
ボイス構成:
アナログ・オシレーター(デジタル制御)×2
アナログ・サブオシレーター×2(OSC1の1オクターブ下を出力・OSC2の2オクターブ下を出力)
アナログ・フィードバック回路
波形:ノコギリ波/三角波/ノコギリ+三角波/パルス波(パルスウイズ変調可能)
ハードシンク
オシレーター別に独立した2モードのグライド(ポルタメント)
ホワイトノイズ・ジェネレーター×1
アナログ・ローパスフィルター(カーティスCEMと同等のチップを搭載)×1
ローパスフィルターは4/2ポール切替式、自己発振可能(4ポール時)
アナログVCA×1
エンベロープ(ADSR+Delay)×3
エンベロープ3はループ可能
LFO×4(MIDI/シーケンサーに同期可能)
入出力:メインアウトステレオL/R(アンバランス)、ヘッドフォンアウト ペダルCV、サスティンペダル
USB:USB 2.0 (type B receptacle)
MIDI:IN、OUT/THRU(設定により変更可)、POLY CHAIN
電源:100V AC 50/60Hz(専用ACアダプター付属)
外形寸法:640(W)×282(D)×91(H)mm(突起物含まず)
重量:約6.2kg

※全てのスペックの確認は、FUKUSAN KIGYO ホームページでご覧ください。

 Let's 音楽ライフ!!
価格
210,000円 (税込226,800 円)送料無料
2〜4営業日以内に発送予定(日曜祝日除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便